【WEC 第5戦】2時間経過、トヨタ2台が好調…後続とのリードを広げる

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WEC 第5戦
  • WEC 第5戦
  • WEC 第5戦
  • WEC 第5戦
  • WEC 第5戦
  • WEC 第5戦
  • WEC 第5戦
WEC第5戦「6Hours of Fuji」はスタートから2時間が経過。最初は曇っていたサーキット上空に少しずつ太陽が見えるようになってきた。

1回目のピットストップを早めに済ませた20号車ポルシェ『919ハイブリッド』。47周目に給油のため2回目の作業を行う。2号車アウディ『e-トロン クワトロ』と同様にタイヤ交換の回数を減らし、ピット作業でのロスタイムを削ろうという作戦に出たのだ。

スタートからマーク・ウェバーが続投で周回を重ねていたが、ブレーキング時にタイヤをロックさせてしまい、5位へ後退。またタイヤ無交換で第2スティントに入った2号車アウディも51周目にピットイン。交換のタイミングを変えた作戦が裏目に出始めている。

一方、トヨタ『TS040ハイブリッド』勢は相変わらず絶好調。2時間を終えて8号車がトップ。現在アンソニー・デビッドソンがドライブ中。2位には6.7秒差で7号車がつけ、こちらはステファン・サラザンがステアリングを握っている。

また、井原慶子が乗り込む35号車OAK RACINGは総合12位、LMP2クラス4位につけている。

WEC 第5戦 富士 スタート2時間経過
1.8号車トヨタ『TS040ハイブリッド』
2.7号車トヨタ『TS040ハイブリッド』
3.20号車ポルシェ『919ハイブリッド』
4.2号車アウディ『R18 e-トロン クワトロ』
5.14号車ポルシェ『919ハイブリッド』
6.1号車アウディ『R18 e-トロン クワトロ』
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

    スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  2. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

    怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  3. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

    フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  4. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  5. 曙ブレーキ、国立科学博物館の企画展「日本の先端科学技術の紹介」に出展

  6. トヨタが悲願の初優勝…都市対抗野球

  7. 【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『ネッツ多摩ティーズファクトリーレディ』

  8. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  9. レクサスの2017年SUPER GTレーサー、新型クーペ LC がベースか

  10. コルベットのレーシングカー、通算100勝…17年で達成

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら