【トヨタ PONAM-31 発売】ランクルプラド のエンジンを搭載した新型プレジャーボート

船舶 企業動向

トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
  • トヨタ・PONAM-31
トヨタ自動車は10月10日、新型プレジャーボート『PONAM-31』を発売した。価格は2970万円。

PONAM-31は、クルージングやフィッシングなどのスポーツアクティビティを追求し、かつ居住性にもこだわったボート。“卓越した走行性能”、“10年経っても色あせない美しいスタイリング”、“機能性を高めた内外装と高い操船性”を主な特徴としている。

パワーユニットは、海外向け『ランドクルーザープラド』に採用されている3.0リットル直列4気筒ディーゼルエンジンを2基搭載。1基あたりの最高出力は260psとなっている。

その他「トヨタドライブアシスト」や「バーチカルアンカーシステム」(いずれもオプション)など、自動車技術を応用した制御システムを採用した。

トヨタ自動車は、「今後、“海”のフィールドでも魅力あるモビリティ商品を開発し、豊かなライフスタイルや楽しみを提供する」としている。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

    海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

  2. 横浜港をLNGバンカリング拠点として整備へ

    横浜港をLNGバンカリング拠点として整備へ

  3. ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

    ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

  4. 東京=父島間に新造船「おがさわら丸」が就航

  5. 川崎重工、日本テクノからカワサキグリーンガスエンジン10基を受注…発電容量7万kW

  6. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  7. ヤマハ発動機、マルチパーパスボート SR-X24 を開発

  8. 川崎近海汽船、岩手県宮古港と北海道室蘭を結ぶフェリーを2018年から運航へ

  9. 新潟原動機が開発したハイブリッド推進システムを搭載した環境配慮型タグボートが就航

  10. 世界最大級客船の名前は「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に決定…ロイヤル・カリビアン

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら