ルノー ルーテシア「触れるプロジェクションマッピング」実施…10月25日-11月3日

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
ルノー・ジャポンは、10月25日から11月3日まで、明治神宮外苑絵画館前で開催される総合クリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」(TDW)に出展する。

会場では「Touch! NEW RENAULT DESIGN」をテーマに、ルノー ルーテシアに触れると、クルマやそれを取り巻く空間が生き物や自然現象のように反応し、ルーテシアのボディラインを美しく官能的に見せていく「触れるプロジェクションマッピング」を実施する。

ルーテシアは、どの角度から見ても鋭い角や攻撃的な印象はなく、官能的な曲線だけで構成されたクルマ。ルノーのデザインは、自然界の曲線をモチーフにすることで、人とクルマの調和と融合を目指している。

今回の「触れるプロジェクションマッピング」は、自然界の水や気体にデザインインスパイアされた、ルーテシアの滑らかなボディラインに触れることで、そのデザインモチーフとともに美しく官能的にクルマと空間を見せ、ルノー デザインを体感できる展示となる。

TDWの入場料は、当日券が大人3000円、大学生2000円、高校生1500円、中学生1000円。前売り券は大人2500円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

    富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

  3. 日産 アルティマ、米国で再リコール84万台…走行中にボンネットが開く恐れ

    日産 アルティマ、米国で再リコール84万台…走行中にボンネットが開く恐れ

  4. マツダ ロードスター に「宮古島」仕様

  5. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  6. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  7. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  8. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  9. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  10. 米スバルのSUV、トライベッカ がリコール…走行中にボンネットが開く恐れ

アクセスランキングをもっと見る