ルノー ルーテシア「触れるプロジェクションマッピング」実施…10月25日-11月3日

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
ルノー・ジャポンは、10月25日から11月3日まで、明治神宮外苑絵画館前で開催される総合クリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」(TDW)に出展する。

会場では「Touch! NEW RENAULT DESIGN」をテーマに、ルノー ルーテシアに触れると、クルマやそれを取り巻く空間が生き物や自然現象のように反応し、ルーテシアのボディラインを美しく官能的に見せていく「触れるプロジェクションマッピング」を実施する。

ルーテシアは、どの角度から見ても鋭い角や攻撃的な印象はなく、官能的な曲線だけで構成されたクルマ。ルノーのデザインは、自然界の曲線をモチーフにすることで、人とクルマの調和と融合を目指している。

今回の「触れるプロジェクションマッピング」は、自然界の水や気体にデザインインスパイアされた、ルーテシアの滑らかなボディラインに触れることで、そのデザインモチーフとともに美しく官能的にクルマと空間を見せ、ルノー デザインを体感できる展示となる。

TDWの入場料は、当日券が大人3000円、大学生2000円、高校生1500円、中学生1000円。前売り券は大人2500円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  3. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  4. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  5. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  6. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  7. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  8. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  9. スズキ、国内販売5か月ぶりのプラス…新型 イグニス など好調 6月実績

  10. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら