人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

GM、米国で キャデラック と サーブ 29万台をリコール…サスペンションに不具合

自動車 テクノロジー 安全

キャデラックSRX
  • キャデラックSRX
  • サーブ9-4X
大規模なリコール(回収・無償修理)問題が起きている米国の自動車最大手、GM。同社が米国市場において、新たに約29万台のリコールを実施する。

これは10月6日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「GMから、キャデラックを含む約29万台のリコールの届け出を受けた」と公表している。

今回のリコールは、サスペンションの不具合によるもの。NHTSAによると、リアサスペンションのトー・アジャスター・リンクが緩む可能性があり、走行中、車両の制御ができなくなり、事故のリスクが高まるという。

リコールの対象となるのは、2010-2015年モデルのキャデラック『SRX』と、GM傘下だった時期のサーブの『9-4X』の2011-2012年モデル。米国で販売された29万0241台が、リコールに該当する。

GMは対象車を保有する顧客に連絡。販売店で点検を行い、トー・アジャスター・リンクが緩んでサスペンションが損傷していた場合、部品を交換するリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. ホンダアクセス、純正ナビをモデルチェンジ…車両本体との連携機能強化

    ホンダアクセス、純正ナビをモデルチェンジ…車両本体との連携機能強化

  2. ユピテル、萌えキャラ「霧島レイ」のレーダー探知機第4弾モデルを発売

    ユピテル、萌えキャラ「霧島レイ」のレーダー探知機第4弾モデルを発売

  3. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  4. ドコモ地図ナビ、徒歩ルートの案内表示を強化

  5. マツダ、G-ベクタリングコントロールと自動ブレーキ技術でキッズデザイン賞を受賞

  6. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  7. マピオン、秋の味覚狩り特集…全国約450件の農園

  8. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  9. 富士でオーディオカーの祭典「ACG2016 in 中部 with カスタムジャパン」…8月28日

  10. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.1「高音質設計に込められた思いと、技術」に迫る!

アクセスランキングをもっと見る