カンボジアで「プノンペン国際モーターショー」開催…新車需要高まる

エマージング・マーケット 東南アジア

10月30日から11月2日まで、カンボジアで「プノンペン国際モーターショー2014」が開催される。BMW、フォード、ジャガー、フォルクスワーゲンなど13メーカーが、出展予定である。

ジャガー・フォードのディーラーであるRMAカンボジアは、今年に入って半年間で300台を販売している。バイクから車への乗り換えや、新車の購入を検討している、中流・上流クラスのカンボジア人が増えているという。

売り手・買い手、双方にとってモーターショーへの期待が高まっている。
《黒間 雅人》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品