カンボジアで「プノンペン国際モーターショー」開催…新車需要高まる

エマージング・マーケット 東南アジア

カンボジアで「プノンペン国際モーターショー」開催…新車需要高まる
  • カンボジアで「プノンペン国際モーターショー」開催…新車需要高まる
  • カンボジアで「プノンペン国際モーターショー」開催…新車需要高まる
10月30日から11月2日まで、カンボジアで「プノンペン国際モーターショー2014」が開催される。BMW、フォード、ジャガー、フォルクスワーゲンなど13メーカーが、出展予定である。

ジャガー・フォードのディーラーであるRMAカンボジアは、今年に入って半年間で300台を販売している。バイクから車への乗り換えや、新車の購入を検討している、中流・上流クラスのカンボジア人が増えているという。

売り手・買い手、双方にとってモーターショーへの期待が高まっている。
《黒間 雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. ホンダ フィット、インドから南アフリカに向け輸出開始

    ホンダ フィット、インドから南アフリカに向け輸出開始

  2. 【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

    【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

  3. ドイツの小売業者Metroが2020年までにインドに50の卸売店舗を展開

    ドイツの小売業者Metroが2020年までにインドに50の卸売店舗を展開

  4. ダイムラー、インドからメルセデスベンツを海外へ輸出

  5. 【川崎大輔の流通大陸】変換期にいるタイ自動車ローン市場

  6. ダイハツ系プロドゥア、「アルザ」と「マイヴィ」に新バリエーション

  7. 懐かしのミャンマーを行く(6)スートラベル

  8. インターネットの速度、マレーシアは200カ国中128位

  9. パーム油バイオディーゼル10%添加「B10」、年内に導入へ マレーシア

  10. プロドゥア、マレーシア中古車販売業への参入を計画

アクセスランキングをもっと見る