ルノー ルーテシアRS モナコGP、50台限定で発売 | レスポンス(Response.jp)

ルノー ルーテシアRS モナコGP、50台限定で発売

自動車 ニューモデル 新型車

ルノー・ルーテシア ルノー・スポール モナコGP
  • ルノー・ルーテシア ルノー・スポール モナコGP
ルノー・ジャポンは、スポーツモデル『ルーテシア ルノー・スポール』に、「モナコGP」の名称を冠した限定車『ルーテシア ルノー・スポール モナコGP』を設定し、50台限定で9月29日から発売する。

ルーテシア ルノー・スポールは、200psの最高出力を発揮する1.6リットル直噴ターボエンジン、6速エフィシエントデュアルクラッチ トランスミッション、パドルシフト、3種類の走行モードを持つR.S.ドライブなどにより、高い走行性能を楽しむことができる。

限定車は、ルーテシア ルノー・スポールのシャシー カップをベースに、モナコGPのラグジュアリーでレーシーなイメージを表現。ボディカラーは、モナコGP専用色となる、深みのあるメタリックホワイトのブラン ナクレMを採用する。

エクステリアには、グロスブラック塗装を施したF1タイプブラックエアインテークブレード、ブラックリアエアディフューザー、モナコGP限定車専用バッヂ付ブラックフィニッシャー付サイドモール等を採用。インテリアには、モナコGP専用ロゴ入りキッキングプレート、グレーメタリックフィニッシャーに加え、シートヒーターを内蔵した「R.S.」ロゴ入りスポーツレザーシートを採用し、ラグジュアリー感を高めている。

価格は338万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品