【品川クラシックカーレビュー14】歴代ダットサンなどが集結 | レスポンス(Response.jp)

【品川クラシックカーレビュー14】歴代ダットサンなどが集結

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

9月21日、東京都港区の品川駅港南口 港南ふれあい広場で、「第19回高輪交通安全フェア 品川クラシックカーレビューイン港南」が開かれ、往年の名車55台が集まった。

このイベントは、春と秋の交通安全週間に開かれているもので、主催は高輪警察署、品川駅港南商店会、港南に本拠を置く「全日本ダットサン会」。港区役所や高輪消防署なども後援、協力するという、地域の交通安全の啓発を目的としたイベントだ。

全日本ダットサン会の主催ということで日産系の車両が中心となるが、国産他メーカーの旧車を始め、1935年式の『ロールス・ロイス』、シトロエン初のFF車『11CV レジェール』といったビンテージカーも参加。またインドの国民車『アンバサダー』などの珍車?も展示されていた。

心配された空模様だったが、この日はすっきりとした秋晴れに恵まれ、白バイに先導された各車両の交通安全パレードや港南小学校音楽隊による演奏などが滞りなく行われた。地元では既に認知されたイベントだが、通りすがりに初めて目にする人も多いようで、ピカピカのクラシックカーが注目を集めていた。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品