【昭和シェル 新V-Power 発売】GT6スペシャルマッチ決勝、フェラーリ フィジケラ選手も参戦

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ジャンカルロ・フィジケラ選手
  • ジャンカルロ・フィジケラ選手
  • フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2014
  • フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2014
  • Shell V-Power EXCITING CHAMPIONSHIP
  • 表彰式
  • ジャンカルロ・フィジケラ選手と優勝した山田和輝さん
PS3「グランツーリスモ6」スペシャルマッチ「Shell V-Power EXCITING CHAMPIONSHIP」の準決勝/決勝ラウンドが9月14日、「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2014」会場内で開催された。

同イベントは、新ハイオクガソリン「Shell V-Power」の発売を記念したキャンペーンの一環として開催。8月5日から18日に実施したオンライン予選には3万5119名が参戦し、当日行われた準決勝には上位15名が参加し、決勝ラウンドに進む3名を決定した。

決勝ラウンドには、3名に加え、フェラーリ公式レーサーのジャンカルロ・フィジケラ選手も参加。フィジケラ選手は「昨夜は(ゲームの)練習で2周だけ走ったよ。Ferrari Challengeでやってきたレースよりも難しいレースになると思うよ」と意気込みを語った。

決勝レースは、一進一退の攻防が続く中、フィジケラ選手も負けじと応戦。まさに「エキサイティング」なレース展開となり、会場も盛り上がった。

そして、3万5119名の頂点に立ち、優勝の栄冠を勝ち取ったのは、静岡県の山田和輝さん。「最初、フィジケラ選手のスタートが良くてリーダーを取れなかったが、ヘアピンでフィジケラ選手が接触したのをみてうまく切り抜けることができた。本物のレーサーとバーチャルで対戦できてうれしかった」と喜びを語った。

一方、フィジケラ選手はさすがのテクニックを披露したものの最終的に4位。「シミュレータと実際のサーキットのコースというのは違うものだが、そういった垣根を乗り越えて、活躍しているのは嬉しいことだ。もしかしたら実際のサーキットで走行する時もあると思うので、ぜひその時は頑張ってほしい」と優勝した山田さんをたたえた。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品