初対面の人と料理をシェアするレストラン、コペンハーゲン空港に

航空 企業動向

デンマーク・コペンハーゲン国際空港は8月25日、期間限定でオープンしたレストラン「ハロー・ハロー(HALLO HELLO)」の詳細を明らかにした。

ハロー・ハローのコンセプトは「美食と思いがけない出会い」。その場で初めて出会った旅客2人が向かい合い、テーブルとコース料理を分け合う仕組みになっている。現地に拠点を置く料理家集団「アイム・ア・コンボ(I’m a KOMBO)」が斬新な食体験を提案した。

メニュー内容は、前菜、メイン、デザート。メインは肉料理か魚料理かの選択制。価格は34ユーロ(約4,600円)。最後のデザートは持ち帰り可。営業時間は11時30分から20時30分まで。営業期間は9月14日まで。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品