初対面の人と料理をシェアするレストラン、コペンハーゲン空港に

航空 企業動向

デンマーク・コペンハーゲン国際空港は8月25日、期間限定でオープンしたレストラン「ハロー・ハロー(HALLO HELLO)」の詳細を明らかにした。

ハロー・ハローのコンセプトは「美食と思いがけない出会い」。その場で初めて出会った旅客2人が向かい合い、テーブルとコース料理を分け合う仕組みになっている。現地に拠点を置く料理家集団「アイム・ア・コンボ(I’m a KOMBO)」が斬新な食体験を提案した。

メニュー内容は、前菜、メイン、デザート。メインは肉料理か魚料理かの選択制。価格は34ユーロ(約4,600円)。最後のデザートは持ち帰り可。営業時間は11時30分から20時30分まで。営業期間は9月14日まで。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

    羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

  2. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

    ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  3. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

    川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  4. エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

  5. ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

  6. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  7. ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

  8. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  9. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  10. 【夏休み】エアバス A380 オリジナル紙飛行機を制作する

アクセスランキングをもっと見る