「居眠り運転だったかも…」逆走で多重衝突

自動車 社会 社会

21日午前8時55分ごろ、福岡県大牟田市内の県道を走行していた乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきたトラックが衝突を避けようとして電柱に衝突。乗用車はそのまま逆走を続け、対向車1台と正面衝突する事故が起きた。この事故で1人が軽傷を負っている。

福岡県警・大牟田署によると、現場は大牟田市上内付近で片側1車線の直線区間。乗用車は斜行するようにして対向車線側へ逸脱。対向車線を順走していたトラックは乗用車との衝突を避けようと急ハンドルを切った結果、道路左側の路外に逸脱して電柱へ衝突。乗用車はそのまま対向車線を逆走し、トラックの後ろを走行していた別の乗用車と正面衝突するなど、車両3台が関係する多重衝突に発展した。

この事故でトラックを運転していた43歳の男性が頸部打撲などの軽傷。対向車線を順走していた乗用車の運転者にケガはなかった。警察は逸脱車を運転していた19歳の男性から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

聴取に対して男性は「居眠り運転をしてしまったかもしれない」などと供述しており、警察は事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品