日本の新幹線をトップセールス…マレーシア訪問で太田国交相

鉄道 行政

太田昭宏国土交通大臣は8月12日から17日にかけて、マレーシアとカンボジアを訪問する。太田国交相はマレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画について、日本の新幹線システムのトップセールスを行う考えを8月5日の閣議後会見で明らかにした。

太田国交相は「マレーシアでは運輸大臣・公共事業大臣・首相府大臣・陸上公共交通委員会議長らと会談を行う予定。高速鉄道の整備やITSに関する協力などについて意見交換する」と述べ、とくに高速鉄道計画については「関係政府機関および関係企業も同行し、官民一体で日本の新幹線システムのトップセールスを行っていきたい」と述べた。

カンボジアでは、フン・セン首相、公共事業運輸大臣、観光大臣、民間航空庁長官と会談する予定。「南部経済回廊の道路整備、港湾整備、自動車の登録検査システムの導入支援に関する協力や、航空、観光関係の拡大について意見交換を行う」と述べた。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品