人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、ラグビー日本代表/セブンズ日本代表のオフィシャルエアラインに決定

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、「ラグビー日本代表(男女)」と、「セブンズ(7人制ラグビー)日本代表(男女)」のオフィシャルエアラインとして契約を締結したと発表した。

JALはこれまで、日本ラグビーフットボール協会のオフィシャルエアラインとして協賛しているが、日本代表に拡充する。

JALは、日本代表選手団の国内外の移動、手荷物輸送を全面的にサポートする。また、女子日本代表のパンツには「JAL」のロゴが入る予定。

ラグビーは来年イングランドで開催される「ラグビーワールドカップ2015」、セブンズが正式競技に採用された2016年のリオデジャネイロオリンピック、日本で開催される2019年の「ラグビーワールドカップ2019」、2020年の東京オリンピックなど、今後数多くの大会が予定されている。

男子ラグビー日本代表は、2014年6月に世界ランキングで初めて10位に入るなど、世界の強豪国を相手に奮戦しており、JALでは、同社の掲げるチャレンジスピリットに通じるものがあるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 損保ジャパン日本興亜、日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

    損保ジャパン日本興亜、日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

  2. ARを採用した機内アメニティキット、エミレーツ航空が導入へ

    ARを採用した機内アメニティキット、エミレーツ航空が導入へ

  3. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

    IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  4. JAL、国際線旅客人数が2カ月連続マイナス…欧州テロ影響など 6月

  5. アエロフロート・ロシア航空、CSKAモスクワ特別塗装機を初公開

  6. 山口宇部空港に国際線が初就航---エアソウル

  7. ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

  8. ドローンレースを企画・配信…TBSやGYAOなどプロジェクト発足

  9. ルフトハンザドイツ航空、バイエルン・ミュンヘン特別塗装機が就航

  10. MRJの飛行試験3号機と4号機の初飛行、今夏に実施へ

アクセスランキングをもっと見る