日本と韓国との自由貿易協定により鋼鉄の輸入が安価に インド

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドと日本、およびインドと韓国の間での自由貿易協定によって、安価な鋼鉄の輸入が実現したが、国内での生産には影響を及ぼしていないとエコノミックタイムスが報じた。

鋼鉄・鉱山省ヴィシュヌ・デオ・サイ長官はこの協定によって日本と韓国から安価で鋼鉄製品が輸入できるようになり、他国よりこれらの国からの輸入が今後増加するだろうと述べている。

ただこの協定が国内での鋼鉄製品の生産量の減少や生産許容量の圧迫等にはつながっておらず、2010年から2011年度の生産量は許容量8036万トンに対し7067万トン、また昨年は許容量9957万トンに対して生産量9702万トンとなっている。

インドは韓国と2010年1月に、日本とは2012年8月に自由貿易協定を結んでおり、ほぼ全ての製品で関税が無いに等しい状態となっている。
《編集部》

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. 【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

    【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

  2. マルチスズキ、印グジャラート工場稼働を前倒し…スイフト と デザイア 生産へ

    マルチスズキ、印グジャラート工場稼働を前倒し…スイフト と デザイア 生産へ

  3. ホンダマレーシア、新型「HR-V」を発表

    ホンダマレーシア、新型「HR-V」を発表

  4. マレーシアでガソリン値上げ、原油国際価格上昇で

  5. 【川崎大輔の流通大陸】戦国時代のタイ中古車テント

  6. ホシザキ電機、ポーラーシールの事業取得へ

  7. 在留邦人数、マレーシアは2万2,056人 前年比3.1%増で世界12位

  8. フォード フィーゴ 新型、43万ルピーで販売…エアバック標準装備に

  9. マレーシア低燃費自動車の生産ライセンス、2か月内に発行へ

  10. マイクロチップを積んだトラック強奪、被害額80万リンギ

アクセスランキングをもっと見る