人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日本と韓国との自由貿易協定により鋼鉄の輸入が安価に インド

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドと日本、およびインドと韓国の間での自由貿易協定によって、安価な鋼鉄の輸入が実現したが、国内での生産には影響を及ぼしていないとエコノミックタイムスが報じた。

鋼鉄・鉱山省ヴィシュヌ・デオ・サイ長官はこの協定によって日本と韓国から安価で鋼鉄製品が輸入できるようになり、他国よりこれらの国からの輸入が今後増加するだろうと述べている。

ただこの協定が国内での鋼鉄製品の生産量の減少や生産許容量の圧迫等にはつながっておらず、2010年から2011年度の生産量は許容量8036万トンに対し7067万トン、また昨年は許容量9957万トンに対して生産量9702万トンとなっている。

インドは韓国と2010年1月に、日本とは2012年8月に自由貿易協定を結んでおり、ほぼ全ての製品で関税が無いに等しい状態となっている。
《編集部》

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. マレーシア東海岸の洪水で死亡者数が21人に、過去10年で最悪

    マレーシア東海岸の洪水で死亡者数が21人に、過去10年で最悪

  2. マレーシア在留邦人数が世界12位、KLは20位に 昨年10月時点で2万444人

    マレーシア在留邦人数が世界12位、KLは20位に 昨年10月時点で2万444人

  3. アマゾンインディア、日用品雑貨部門を新しく設置

    アマゾンインディア、日用品雑貨部門を新しく設置

  4. ローヤットプラザで100人余が抗議活動、窃盗事件がきっかけ 5人が負傷…マレーシア

  5. マレーシアで「フェイスブック」離れ進む メッセージングアプリに移行

  6. マレーシアの先進国入り、2020年までに十分可能 政治専門誌がリポート

  7. マレーシアCIMBグループ、2018年までの事業戦略発表…自己資本利益率15%以上を目標

アクセスランキングをもっと見る