第2回「くるまマイスター検定」7月16日より申し込み受付開始…ジュニア部門新設

自動車 ビジネス 企業動向

くるまマイスター検定
  • くるまマイスター検定
  • くるまマイスター検定
日本マイスター検定協会は、11月16日にする自動車検定試験、第2回「くるまマイスター検定」の申し込み受付を7月16日より開始する。

今年3月に開催された1回目の本検定では、東京、名古屋、大阪の3会場で合計815名が受検。車の歴史や最新ニュースなど幅広い問題にチャレンジし、2級からは153名、3級からは403名の合格者、「くるまマイスター」が誕生した。

2回目を迎える今回からは、東京、名古屋、大阪に加えて、仙台、福岡、八戸の3か所の会場を増設。また、中学生以下を対象とし、街で見かける自動車メーカーや車種、交通ルールなど、くるま社会の一般的な知識を扱った、ジュニアマイスターを新設するほか、難関1級の受検も開始する。

受検料は3級4000円、2級5000円、1級6000円、ジュニアが2000円。インターネットまたは郵便局から申し込みできる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 名神集中工事、5月30日~6月4日および6月6日~11日…昼夜連続車線規制など

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  8. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

  9. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  10. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

アクセスランキングをもっと見る