ガリバー、クルマとコミュニケーションできるアプリ開発へ…LINEビジネスコネクトを活用

自動車 ビジネス 企業動向

ガリバーは、LINEビジネスコネクトを活用したクルマとユーザー間の双方向コミュニケーションアプリ「Drive+」を、2014年8月を目処に展開していくと発表した。

DRIVE+は、LINEが提供するLINEビジネスコネクトを活用し、ユーザーとクルマの間で会話をするように情報の取得やコミュニケーションができるサービスだ。

クルマを停めてからの時間や停めた位置を教えてくれる「停めて何分?」「車ドコ?」機能や、残りの燃料で走行可能な距離を教えてくれる「あとドレダケ?」機能、トラブルの際にロードサービスにつないでくれる、トラブルサポート機能などを搭載する。

またガリバーでは、「Drive+」の公式サイトを開設。サイト内では「Drive+」の概要をはじめ、サービス内容を分かり易く表現したスペシャルムービーも用意する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

    【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

    ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  4. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  7. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  10. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

アクセスランキングをもっと見る