フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札

自動車 ビジネス 海外マーケット

フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札
  • フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札
  • フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札
  • フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札
  • フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札
  • フェラーリのクラシックカーが18億円…オークションで高値落札
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社のクラシックカーが、日本円で18億円を超える価格で落札された。

これは6月27日、英国で開催中の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」での出来事。「ボナムズ」主催のオークションに、1954年式フェラーリ『375-Plus』が出品されている。

フェラーリ375-Plusは、標準仕様のフェラーリ『375』に対して、パワフルなエンジンを搭載。排気量を4.5リットルから4.9リットルへ拡大したV型12気筒ガソリンユニットは、最大出力330psを引き出した。

ピニンファリーナが設計したアルミ製ボディは、バルケッタスタイル。わずか5台が生産されただけで、今回、オークションに出品された1台は、シャシーナンバー「0384」。1954年のルマン24時間耐久レースや、ミッレ・ミリアに参戦した1台。

クラシックフェラーリの中でも、とくに希少価値の高いとされる同車の価格は、瞬く間に上昇。最終的に2人が競い合った結果、1070万ポンド(約18億7400万円)で落札されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  3. カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

    カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

  4. イエローハット、福井および鹿児島に新店舗オープン…7月29日

  5. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  6. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  7. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

  8. スバル富士重 吉永社長「不正な事例はない」…燃費データの社内調査

  9. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  10. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら