日産 リーフ、英国の営業マンが200台販売…新記録

エコカー EV

日産ベンフィールドの営業マン、ガレス・チャンドラー氏とリーフ
  • 日産ベンフィールドの営業マン、ガレス・チャンドラー氏とリーフ
  • 日産ベンフィールドの営業マン、ガレス・チャンドラー氏とリーフ
日産自動車がグローバル市場に投入しているEV、『リーフ』。英国の日産のセールスマンが、リーフの販売で同国の新記録を達成した。

これは6月17日、日産自動車の英国法人、日産UKが明らかにしたもの。同社は、「英国ゲーツヘッドの日産のセールスマンが、一人で累計200台のリーフを販売。英国新記録」と公表している。

この敏腕セールスマン、英国ゲーツヘッドの「日産ベンフィールド」の営業マン、ガレス・チャンドラー氏(34歳)。リーフの世界累計販売台数は11万台以上で、英国はおよそ4200台。そのうちの200台を、彼一人が売ったのだから、大したもの。

同氏の強みは、自身がリーフ・オーナーという点。毎日リーフを運転しており、まさにリーフのことは知り尽くした営業マン。

ガレス・チャンドラー氏は、「リーフの購入を検討している顧客の多くが、普通のエンジン車からEVに乗り換えることに不安を感じるもの。でも、僕の知識と経験から、的確にアドバイスできる。必要なら、24時間の試乗車貸し出しも行っているよ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

    日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  2. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  3. 【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

    【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

  4. トヨタのEVレーサー、544psにパワーアップ…目指すはパイクスピーク連覇

  5. テスラ モデル3、キャンセル8000件…予約総数は37万件に

  6. 【パイクスピーク16】テスラ モデルS、高性能版が参戦へ…ツインモーターは532馬力

  7. テスラの新型EV、モデル3 …最終設計は未完了

  8. アウディ、航続距離500kmの電気自動車を2018年に投入…新型SUVに

  9. どうなるEVの充電方式…EUにおける「コンボ」対「チャデモ」の戦い

  10. NEDO、リチウムイオン電池を凌駕する革新型蓄電池を開発

アクセスランキングをもっと見る