【ルマン24時間 2014】アウディ1号車をトラブルが襲う…ポルシェ20号車がトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

やはりトップに襲いかかるトラブル。残り4時間を切ったところで、今度はアウディ1号車が、トップスピードに乗れずピットへ。ガレージでの修復作業に17分以上の時間を費やした。ターボ関連のトラブルと見られる。

その間に前へ出たポルシェ20号車は、現在4ラップの差をつけトップを疾走。怒濤の追い上げを見せるアンドレ・ロッテラーのアウディ2号車が後に続く。

トヨタは3番手でコースに戻ったアウディ1号車と3ラップ差。勝負の行方はまだ分からない。
《吉田 瑶子》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品