【ルマン24時間 2014】14時間経過、深夜の悪夢…首位走行中のトヨタ7号車がコース上でストップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スタートから13時間あまりを経過、各チームのドライバーとクルーは疲労のピークを迎えた。波乱が起きたのは、1位をひた走ってきたトヨタ『TS040ハイブリッド』7号車。

中嶋一貴がドライブ中にコース上で立ち往生し、2位アウディ『R18 e-tronクワトロ』2号車に先行を許す。続いて、3位を走行していたポルシェ『919ハイブリッド』20号車にも抜かれてしまった。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

    ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

  2. 新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

    新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

  3. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

    【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  4. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  5. 【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

  6. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  7. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  8. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  9. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  10. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

アクセスランキングをもっと見る