【北京モーターショー14】ダイムラーとBYDによる新型EV、デンツァ登場…航続距離は300km[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

中国BYDとダイムラーの新ブランド「デンツァ(DENZA)」は、北京モーターショー14で市販EVを世界初公開。その名も『デンツァ』である。

搭載されるモーターは最大出力117ps、最大トルク29.6kgmを発揮し、最高速度は150km/hに達する。蓄電用料47.5kWhのリチウムイオンバッテリーを備え、1回の充電で最大300kmの走行が可能だ。

開発はダイムラーとBYDの合弁会社「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」が行い、そして中国市場だけで販売する。また2014年半ばに、最初の量販店を北京市に開設予定。その後順次ディーラーネットワークを拡大していくという。
《ショーカーライブラリー》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品