【ニューヨークモーターショー14】フォード マスタング にデビュー50周年記念車…初代のイメージ反映

自動車 ニューモデル 新型車

フォード マスタング 50イヤー・リミテッド・エディション
  • フォード マスタング 50イヤー・リミテッド・エディション
  • フォード マスタング 50イヤー・リミテッド・エディション
  • フォード マスタング 50イヤー・リミテッド・エディション
米国の自動車大手、フォードモーターは4月16日、米国で開幕したニューヨークモーターショー14において、フォード『マスタング50イヤー・リミテッド・エディション』を初公開した。

1964年、フォードモーターは初代フォード『マスタング』をニューヨークで発表。2014年はちょうど、50周年の節目に当たる。ニューヨークモーターショー14で発表されたマスタング50イヤー・リミテッド・エディションは、新型マスタングをベースにした50周年記念車。

ベース車両は、5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力420ps、最大トルク54kgm)を搭載する「GT」。ボディカラーは、ウィンブルドンホワイトとコナブルーの2色を設定した。とくにウィンブルドンホワイトは、初代マスタングの量産第一号車と同じカラー。

また、ほぼ全てのオプションを標準装備。ブラックのレザー内装が採用され、シートは50イヤーズのロゴ入り。顧客は基本的に、ボディカラーとトランスミッションのMTかATかを選択するだけとなる。テールランプのクロームベゼルなど、初代をモチーフにした演出が施された。

マスタング50イヤー・リミテッド・エディションは米国市場で今秋、発売される予定。限定生産台数は、デビュー年の1964年にちなんで、1964台となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

    フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

    ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  4. GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  7. メルセデス Aクラス、次世代型はSUV風に進化する!?

  8. 【グッドウッド16】ニュルFF最速、VW ゴルフ GTI クラブスポーツS…ヒルクライムに

  9. メルセデス Eクラス ワゴン 新型、3種類の個性[動画]

  10. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

アクセスランキングをもっと見る