人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

箱根登山鉄道、新車3000形を搬入

鉄道 企業動向

箱根登山鉄道の新型車3000形。4月12日に同社入生田車両基地に搬入された
  • 箱根登山鉄道の新型車3000形。4月12日に同社入生田車両基地に搬入された
  • 箱根登山鉄道の新型車3000形の車内。4月12日に同社入生田車両基地に搬入された
  • 箱根登山鉄道の新型車3000形。写真は4月12日に行われた搬入作業の様子
箱根登山鉄道は4月14日、今年11月の営業運転開始を予定している新型車両3000形の1両目の搬入がこのほど完了し、営業運転開始に向け今後試運転を行っていくと発表した。

3000形は兵庫県の川崎重工業で製造され、JR線・小田急線を経由して4月12日未明に入生田車両基地に搬入された。箱根登山鉄道によると、試運転は5月中旬頃から行う予定。今回搬入された車両を含め2両が導入され、もう1両は8月頃に搬入される見込みという。

3000形は同社の25年ぶりの新型車両。「伝統と現代性を併せ持ち、箱根の風景に溶け込むデザイン」がコンセプトで、デザインは小田急ロマンスカーVSEやMSEなどを手がけた「岡部憲明アーキテクチャーネットワーク」が担当。前面は大型ガラス、側面にも上下に大きく広がる展望窓を配している。

制御装置には同社初のVVVFインバーター制御を採用。1両での運転が可能な構造で、単独での運転や2000形2両編成と連結しての3両編成、また3000形2両での運転などが行われる予定だ。

同社によると、今回の新車導入は車両の増備が目的で、在来車両の置き換えなどの計画はないという。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

    北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  2. アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

    アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

  3. JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

    JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

  4. 583系が東大宮操、E653系が京葉車セ…ディズニー客輸送列車の回送先

  5. JR西日本、近畿エリアのべ300駅に「駅ナンバー」導入…券売機も対応

  6. 大井川鐵道、今年も「トーマス」重連特別列車…新キャラ「バスのバーティー」と並走

  7. 函館本線山線経由の特急『ニセコ』運転 8月29日から

  8. 【ジャカルタ現地レポ】「第二の人生」ジャカルタを走る埼京線に乗ってみた…通勤電車から生活の足へ

  9. 熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も

  10. JR北海道、車両の老朽化で在来線特急減便か…新車購入できるお金なく

アクセスランキングをもっと見る