プジョー RCZ R 限定150台で発売開始…最高出力270ps

自動車 ニューモデル 新型車

プジョー・シトロエン・ジャポンは、スポーツモデル『RCZ R』を限定150台で4月1日より発売開始した。

RCZ Rは、2012年9月パリモーターショーにてコンセプトカーとして発表されたハイパフォーマンスクーペ。モータースポーツ部門「プジョー スポール」がチューンナップしたモデルで、1.6リッターターボエンジン、6速MTを搭載し、最高出力はプジョーの市販モデル史上最高となる270psまで高めている。

ボディはベースとなるRCZと比較して車高を10mm下げ、車重は10kg軽量化。また、スペシャルチューニングされたサスペンションやトルセンLSD、380mm大径フロントブレーキディスクを搭載するなど、走りの性能を極限まで追求したモデルに仕上がっている。

ボディカラーはモロカン・レッド、オパール・ホワイト、ペルラ・ネラ・ブラックの3色を設定。価格は540万円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品