日立建機、新型ホイールローダー2機種を発売…KCMと共同開発

自動車 ビジネス 企業動向

日立建機は、新型ホイールローダ「ZW-5」シリーズとして、「ZW100-5B(標準バケット容量1.3立方米、運転質量7.02トン)」、「ZW120-5B(同1.5立方米、8.12トン)」を4月1日から発売する。

新機種は、排出ガス規制のオフロード法2011年基準に適合したホイールローダで、同社と川崎重工業子会社KCMの共同開発により、両社の技術を結集させたニューモデル。

現行モデルの良さを踏襲しながらも、「アクティブHSTコントロールシステム」を採用し、従来機比10%の燃費低減を実現するなど経済性を高めている。さらに作業性能、オペレータの快適性など、ホイールローダに求められるあらゆる点を改良し、ユーザーニーズに応えている。

価格(工場渡し・税別)はZW100-5Bが1230万円、ZW120-5Bが1620万円。販売目標は国内向けに2機種合計で年間800台を見込む。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  4. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  5. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  6. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  7. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  8. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  9. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  10. データシステム、対象製品購入で商品券が当たるキャンペーンを開始

アクセスランキングをもっと見る