英 ロータス、最初の二輪車 「C-01」 発表…200psのスーパーバイク

モーターサイクル 新型車

英国の名門スポーツカーメーカー、ロータスカーズ(グループロータスの子会社)。2013年6月、二輪事業への参入を発表した同社にとって、最初のプロトタイプが登場した。

これは2月20日、グループロータスの二輪部門、ロータスモーターサイクルズ社が明らかにしたもの。ロータス『C-01』の詳細を発表している。

ロータスモーターサイクルズ社は、グループロータス、レーシングチームのKodewa、ドイツのHolzerグループ、元フォルクスワーゲングループのデザイナー、ダニエル・サイモン氏が共同設立した新会社。同社が、二輪市場へ参入する。

ロータスC-01は、高性能なスーパーバイクとして開発。排気量1195ccの水冷V型2気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力は200psを発生する。トランスミッションは6速。オイルの潤滑はドライサンプ方式とした。

ダニエル・サイモン氏が設計したボディは、斬新なデザイン。カウル部分の仕上げは、さまざまなパターンが選択できるが、全てロータスらしいカラーリング。フレームには、カーボンファイバーやチタンなどの軽量素材を使用。F1マシンにも使われている航空宇宙用のスチール素材も採用される。乾燥重量は181kg。

なお、ロータスC-01の生産は、グループロータスからライセンスを付与されたKodewaが行う。今後、限定100台を生産に移す計画だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

    二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  2. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  3. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

    「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  4. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  5. ヤマハ XSR900 発売、レトロスタイルの新型ロードスポーツ

  6. 【ハーレー ロードスター 試乗】もっとハイペースで!そう主張する足まわり…青木タカオ

  7. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  8. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  9. モトグッツィ、V9ボバー を日本導入…先行受注を開始

  10. 電動一輪バイクが市販へ…200台限定、価格は25万円から

アクセスランキングをもっと見る