東葉高速鉄道「東葉快速」が消滅…3月ダイヤ改正で

鉄道 企業動向

千葉県の東葉高速鉄道は2月7日、東葉高速線のダイヤ改正を3月15日に実施すると発表した。平日の夕方ラッシュ時に運行している「東葉快速」を全て各駅停車に変更する。

各駅停車に変更されるのは、西船橋発18時28分・18時57分(改正後は18時58分)・19時26分・19時54分の下り東葉勝田台行き東葉快速4本。東葉高速鉄道によると、東葉快速が通過している東海神・飯山満・船橋日大前・八千代中央・村上各駅の利用者が増加しているため各駅停車に変更する。これにより西船橋~東葉勝田台間の所要時間は現在の東葉快速に比べ4~5分延びる。東葉快速の前後を走る一部の列車も発車時刻を変更し、運転間隔の平準化を図る。

東葉高速線では東葉快速と快速、通勤快速、各駅停車の4種別が運転されているが、快速と通勤快速は乗入れ先の東京地下鉄(東京メトロ)東西線内のみ快速運転を行っており、東葉高速線内で快速運転を行っているのは東葉快速に限られる。上り西船橋方面行きの東葉快速は2009年3月のダイヤ改正で廃止されており、今回の下り東葉快速の廃止で東葉高速線内を走る全ての列車が各駅に停車することになる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

    伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  4. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  5. 新幹線駅の発車案内表示トラブル、原因は「設定値を超える処理」

  6. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  7. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  8. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  9. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  10. 日台友好列車走る脇で…台北・杉戸の一大車両工場が“進化”

アクセスランキングをもっと見る