【F1】フェラーリ、「F14 T」を発表…2014年型マシン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリのF1チーム、スクーデリアフェラーリは1月25日、2014年シーズン用のF1マシン、『F14 T』を公式サイトを通じて発表した。

フェラーリは2014年のF1マシンの名称を、ファン投票で選出。5つの候補のうち、最も人気の高かったF14 Tにネーミングが決定している。

2014年シーズン用のF1マシンは、すでに複数のチームが初公開。各チームともに、エアロダイナミクス性能を追求した独自のノーズデザインを採用する。

フェラーリも例外ではなく、新マシンのF14 Tでは、先端部に向けて急カーブし、ロー&ワイドな開口部を備えたフロントノーズが目を引く。エンジンは、新レギュレーションに対応し、新開発の1.6リットルのV型6気筒ターボを搭載。

スクーデリアフェラーリの2014年のドライバーは、フェルナンド・アロンソ選手と、フェリペ・マッサ選手に代わって新加入したキミ・ライコネン選手。フェラーリは新マシンのF14 Tを投入し、2007年以来のタイトル獲得を目指す。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品