【東京オートサロン14】マツダ アクセラ スポーツ デザインコンセプト…ディーゼルホットハッチ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

幕張メッセで1月10日から3日間開かれた「東京オートサロン2014」。国産車、輸入車問わずド派手なカスタムカー840台が展示され、過去最高の29万6714人が来場するなど、例年にも増して盛り上がりを見せた。

『マツダ アクセラ スポーツ デザインコンセプト』は、アクセラのクリーンディーゼル(SKYACTIV-D)搭載モデルの6MT車をベースとして、純正オプションの「MAZDASPEED エクステリア」を身にまとったスポーティカスタマイズ仕様。足回りにも手を入れられており、オートエクゼ製車高調整式サスペンションやブレンボ製ブレーキキャリパー、強化メンバーブレースやロールケージなどサーキット走行にも耐えうるボディ剛性と制動力を確保している。

サーキットでの走行が念頭に入れられているため、スパルコ製のフルバケットシートも組みこまれている。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  2. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

    日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  3. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  4. 【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  7. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  8. 【シボレー キャプティバ】多目的に使え、空間効率が高いのが優位

  9. 【ボルボ XC90 T8】日本の諸元表にある第2のモーターとは

  10. 【IIHS衝突安全】メルセデス GLE、トップセーフティピック+に指定

アクセスランキングをもっと見る