小型二輪車新車販売台数、7.5%増と2年連続増、カワサキを除いてプラス…2013年

モーターサイクル 企業動向

全国軽自動車協会連合会が発表した2013年通年の小型二輪車の新車販売台数は、前年比7.5%増の6万5289台と2年連続で前年を上回った。

ブランド別では、シェアトップのホンダが同4.4%増の1万7448台と順調で、シェアは26.7%と前年と比べて0.8ポイントダウンした。

2位のカワサキは同6.3%減の1万0481台と前年割れとなり、シェアは、16.1%と2.3ポイントダウンした。

ヤマハ発動機は同26.0%増の7516台となり、シェアは前年を1.7ポイント上回る11.5%となった。

スズキは同25.1%増の6777台と大幅プラスとなり、シェアが10.4%と1.5ポイントアップした。

その他は、輸入車が好調で同7.6%増の2万3067台と伸びた。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品