「運転しなくていいからラク」新成人の6割超は自動運転肯定派…ソニー損保調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ソニー損保は、新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果を発表した。

将来実現するかもしれない自動運転機能の付いた車について聞いたところ、「運転しなくていいからラク」が64.0%。車の運転に強い興味を示さない新成人が多数派を占めたが、すでに自分の車を持っている人は「運転しないのはつまらない」が54.7%となり、「運転しなくていいからラク」をかろうじて上回った。

また欲しい車のトップは、5年連続で日産「キューブ」(17.4%)、2位は「BMW(3シリーズ/5シリーズなど)」(15.0%)、3位はトヨタ「プリウス」(14.5%)が入った。

男女別では、男性の1位は「BMW(3シリーズ/5シリーズなど)」(19.5%)、2位は「プリウス」(16.6%)、3位が「スカイライン」(16.1%)となった。一方、女性の1位は「キューブ」(23.1%)、2位「マーチ」(20.2%)、3位「モコ」(15.6%)と、日産のコンパクトカー、軽自動車がトップ3を独占した。

現在の自動車運転免許保有状況については、ATとMTを合わせた「自動車運転免許を持っている」が56.7%と、昨年の調査より0.4ポイントダウンした。

運転免許保有者に、車の所有状況を聞いたところ、「自分の車がある」21.5%、「自分の車も家族と共用の車もある」3.0%と、合計24.5%がマイカーを所有。昨年の調査より2.1ポイントダウンした。

今回のアンケートでは、昨年11月28日から12月9日の12日間、新成人の男女各500名、合計1000名に対し、インターネットリサーチを行った。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  3. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

    カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  4. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  5. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  6. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

アクセスランキングをもっと見る