人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

マツダ、米国で最も燃費が優れる自動車メーカーに…米EPAが認定

エコカー 燃費

マツダの米国法人、北米マツダは12月16日、米国EPA(環境保護局)が公表した2013年版の燃費報告書(暫定版)において、マツダが1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに認定されたと発表した。

この燃費報告書は毎年、EPAが作成しているもの。米国で1年間に販売された新車に関して、自動車メーカー別に1台当たりの燃費やCO2排出量を算出。これを燃費性能順にランキングしたもの。

ベスト3は以下の通り。

メーカー名 1台当たりの平均燃費  同CO2排出量
1、マツダ   11.7km/リットル     324g/マイル
2、ホンダ   11.5km/リットル     329g/マイル
3、トヨタ    10.7km/リットル      352g/マイル

マツダが2年連続で、1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに認定。同じくCO2排出量も、最も低かった。11.7km/リットルの平均燃費は、2012年のデータに対して、0.2km/リットルの改善。北米マツダによると、SKYACTIVテクノロジーやi-ELOOP搭載車のラインナップ拡大の成果だという。

北米マツダのジム・オサリバン社長兼CEOは、「他の自動車メーカーがハイブリッドやEVに注力する中、マツダは全販売の90%以上を占める内燃機関搭載車の基礎技術を、完璧にすることに重点を置いてきた。マツダはクラスをリードする燃費性能を持つ車を、全ての顧客に手頃な価格で届けていく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【光岡 ライクT3 発表】オリジナルの新型3輪EV

    【光岡 ライクT3 発表】オリジナルの新型3輪EV

  2. 日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

    日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

  3. 【ホンダミーティング12】3人乗り超小型EVはファントゥドライブ

    【ホンダミーティング12】3人乗り超小型EVはファントゥドライブ

  4. シボレー スパーク EV、米国価格を引き下げ…月々139ドルから

  5. 【トヨタ アクア 発表】どの販売店で買うのがおトク!?

  6. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  7. 日産、リーフのプローブ情報を損保ジャパンの新しい自動車保険向けに提供

  8. 【改善対策】ホンダ モビリオ など22万台…パワステモータに不具合

  9. 【パイクスピーク16】ホンダ、新型 NSX モチーフのEVレーサーで参戦…4モーター

  10. ダイムラー と中国 BYD の新ブランド、デンツァ …市販EV生産開始

アクセスランキングをもっと見る