マレーシアでは300万人が無免許運転…道路交通局

エマージング・マーケット 東南アジア

「マレーシアでは300万人以上のドライバーが無免許で走っている」。道路交通局(RTD)がショッキングなデータを明らかにした。

しかも大多数の無免許ドライバーが、一般的にイメージされる若者ではなく45歳以上の中高年だという。RTDの統計によると、10人のうち3人が無免許だということになる。2012年末時点でドライバー数は1,330万3,843人で、今年1-9月に新たに7万9,919人が免許を取得した。2010年末時点での自動車登録台数は2,018万8,565台となっている。

自動車学校の費用は300リンギかかることが、無免許ドライバーを生む原因と考えられる。このためRTDでは、運転免許試験に何度も落ちる受験者向けに最高で198リンギで済む「MyLesen」プログラムを導入する計画だという。
《伊藤 祐介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. マヒンドラ、オートバイ センチュロ 販売予約台数1万台以上に

    マヒンドラ、オートバイ センチュロ 販売予約台数1万台以上に

  2. 米インテルが英断!紛争無き世界の実現にむけてコンフリクトフリー宣言

    米インテルが英断!紛争無き世界の実現にむけてコンフリクトフリー宣言

  3. マレーシアの鉱物資源開発、国内外から注目

    マレーシアの鉱物資源開発、国内外から注目

  4. ゼビオ、マレーシア含む東南アジアのゴルフ事業を買収

  5. サブウェイ、インドで2020年までにフランチャイズ2000店舗を目指す

  6. マレーシア・リンギが5年ぶりの水準にまで下落…農園、石油・ガス株に影響

  7. インド鉄道、混雑時の「緊急特別乗車券」発売へ

  8. マレーシア航空墜落機か、インド洋レユニオン島で残骸発見

  9. 人身売買の奴隷キャンプ、タイ国境に存在か

  10. 2013年の注目色「緑」の心理効果 タイ

アクセスランキングをもっと見る