阪堺電軌と南海バス、2014年春にもPiTaPa導入へ…全国交通系ICカードに対応

鉄道 企業動向

阪堺電気軌道と南海バスは11月22日、関西圏の私鉄などを中心に導入されているICカード乗車システム「PiTaPa(ピタパ)」を導入すると発表した。2014年春頃の導入を目指す。

阪堺電軌は全線でPiTaPaを導入する。南海バスは堺・東山営業所に導入し、他の営業所は2014年度以降、順次導入する。

PiTaPaの導入に伴い、Suica(スイカ)など全国相互利用サービスに対応した交通系ICカードでも利用できるようになる。ICカードによる阪堺電軌と南海バスの乗継割引制度も導入する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

    JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  4. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  5. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  6. 阿武隈急行の旧国鉄電車、5月28日にラストラン

  7. JR東日本、鶴見駅の京浜東北線ホームにもホームドア設置へ…6月以降に着手

  8. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

  9. 「ニコニコ超会議号」関西発の夜行運転が復活…JR東海の線路を初走行

  10. JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

アクセスランキングをもっと見る