人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

バイクオークション成約ランキング、中古相場は高値継続…オークネット9月

モーターサイクル 企業動向

オークネットは、2013年9月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、排気量別ランキングをまとめた。

250ccクラスは、新型ロードスポーツの普及が早まっているため、人気のあった旧型スポーツ需要が減少。相場の展開も新型車中心に大きく移行している。ランキングトップはホンダ『フォルツァ』、2位はヤマハ『マジェスティ』、3位『スカイウェイブ』と、トップ3はビッグスクーターが独占した。

400ccクラスは、マルチ系のネイキッドが幅を利かせているため、市場に流通不足の状態が続いている。特に、カワサキZRX系、ゼファー系が全く衰えず、異例なまでの相場展開を見せている。1位はホンダ『CB400SF/SB』2位はヤマハ『ドラッグスター400』、3位はカワサキ『ゼファー400』だった。

401cc以上のクラスは、大型車の動きが活発で、特に高年式車や高額車に人気が集まっている。トップはハーレー『スポーツスター』、2位がホンダ『CB1300SF/SB』、3位がヤマハ『V-MAX』だった。

9月は全体的に、高い相場を保ったままでの推移が続いている。気温が平均的に高く店頭での賑わいが衰えていないことで、市場での流通玉確保が継続。例年とは異なる活況を見せつけている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  2. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

    携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  3. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  4. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  5. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  6. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  7. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  8. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  9. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  10. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

アクセスランキングをもっと見る