【フランクフルトモーターショー13】BMWのPHVスポーツ、i8 …米国価格は1360万円から | レスポンス(Response.jp)

【フランクフルトモーターショー13】BMWのPHVスポーツ、i8 …米国価格は1360万円から

自動車 ニューモデル 新型車

ドイツの高級車メーカー、BMWグループが9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー13で初公開した『i8』の市販モデル。同車の米国価格が公表された。

これは9月10日、BMWの米国法人、BMWノースアメリカが明らかにしたもの。同社は「i8の米国ベース価格を、13万5925ドル(約1360万円)に設定する」と発表している。

i8は、プラグインハイブリッド(PHV)のスポーツカー。前輪をモーター、後輪をエンジンで駆動。リアにレイアウトされるエンジンは、1.5リットル直列3気筒ガソリンターボ。最大出力231ps、最大トルク32.6kgmを引き出す。

フロントに置かれるモーターは、最大出力131ps、最大トルク25.5kgm。モーターとエンジンを合わせたトータルでは、最大出力362ps、最大トルク58.1kgmを発生。トランスミッションは6速AT。0-100km/h加速4.4秒、最高速250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを実現する。

二次電池は、畜電容量5kWhリチウムイオンバッテリーで、モーター単独で最大35km、最高速120km/hでEV走行できる。燃料満タン&フル充電での最大航続可能距離は、500km以上。EVモードの効果もあり、欧州複合モード燃費は40km/リットル、CO2排出量は59g/kmと、環境性能に優れる。

BMWはi8を世界市場で発売する予定だが、米国市場には2014年春、投入する計画。BMWグループのノルベルト・ライトホーファー会長は、フランクフルトモーターショー13のプレスカンファレンスにおいて、「我々の商品は自動車の歴史を塗り替えてきた。今日、未来へのドアが開かれる」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品