アウディコネクト提供開始、Wi-Fi機能やGoogle ストリートビュー表示など | レスポンス(Response.jp)

アウディコネクト提供開始、Wi-Fi機能やGoogle ストリートビュー表示など

自動車 テクノロジー ネット

アウディ ジャパンは、9月17日に発売予定の新型アウディ『A3スポーツバック』に、走行中のインターネット接続を可能とし、直感的な操作でドライバーに適切な情報提供を行う「アウディコネクト」のサービスを開始する。

新開発のアウディコネクトは、クルマとインターネット、各種情報発信インフラ、他のクルマとの接続など、モビリティネットワークを具現化する技術。MMIナビゲーション システムの拡張機能として装着される。

車両からの通信は、専用モジュール(3G) によってインターネット接続を確立する。Wi-Fiを搭載し、最大8台までモバイルデバイスを接続することが可能。同乗者もデバイスを通じてネットサーフィンやeメールの送受信などを楽しむことができる。加えて、ナビゲーションシステムにGoogle Earth画像やGoogle ストリートビューの表示、Point of Interest 検索(POI)できるようになった。

ニュース、天気予報、駐車場検索をはじめ、近隣空港を検索し、便名や定刻などのフライトインフォメーションやガソリンスタンドを距離順や価格順に表示するなどの情報提供も可能としている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品