トヨタ カムリ、米国累計販売1000万台…30年で達成

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は7月2日、『カムリ』の米国における累計販売台数が、1000万台に到達したと発表した。

カムリが米国で発売されたのは1983年。当時は、年間5万2651台を販売したに過ぎなかった。1988年、カムリは米国ケンタッキー州で現地生産を開始。それから、販売台数が飛躍的に伸びた。

累計販売1000万台は、カムリが最初に米国で発売されてから、30年間で達成した記録。カムリは米国で過去11年間、ピックアップトラックを除いた乗用車のベストセラーモデルに君臨している。

米国トヨタ販売によると、トヨタがこれまで米国で販売した車のおよそ20%がカムリ。米国では現在、約640万台のカムリが登録されているという。

米国トヨタ販売のボブ・カーター上級副社長は、「累計1000万台達成に興奮している。多くの顧客の支持のおかげで、カムリは米国の一部となった」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  5. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  8. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  9. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  10. 東洋ゴム、経営再建を託された駒口会長が一身上の都合で退任

アクセスランキングをもっと見る