人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ランボルギーニ アヴェンタドール、映画『トランスフォーマー4』に出演へ

モータースポーツ/エンタメ 映画

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニの最新作、『アヴェンタドールLP700-4』。同車が2014年夏、全米で公開される予定の映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作、『トランスフォーマー4』(仮題)に出演することが決定した。

これは6月上旬、『トランスフォーマー』シリーズを手がけるマイケル・ベイ監督が、自身の公式サイトで明らかにしたもの。「アヴェンタドールLP700-4を、『トランスフォーマー4』に起用する」とアナウンスしている。

アヴェンタドールLP700-4は、最大出力700psの6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジン搭載。0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hと世界屈指のパフォーマンスを誇る。日本国内価格は4197万円から。

なお、マイケル・ベイ監督は自身の公式サイトで、『トランスフォーマー4』仕様のアヴェンタドールLP700-4の画像を公開。「Nero Nemesis」と呼ばれるボディカラーのクーペモデルの姿が見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

    【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

  2. 【鈴鹿8耐】スタート5時間経過:エヴァンゲリオンレーシングが怒涛の快進撃で5番手へ

    【鈴鹿8耐】スタート5時間経過:エヴァンゲリオンレーシングが怒涛の快進撃で5番手へ

  3. 【鈴鹿8耐】スタート4時間経過:中須賀がファステストラップを更新!1分30秒の差をつけ後半へ

    【鈴鹿8耐】スタート4時間経過:中須賀がファステストラップを更新!1分30秒の差をつけ後半へ

  4. 【鈴鹿8耐】エヴァンゲリオンレースクイーンは今年も大人気

  5. 【鈴鹿8耐】スタート6時間経過:一歩も引かない好バトルが展開、Team GREENが2番手へ

  6. 【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

  7. ランボルギーニ、トレーラーを牽引…荷台にヤギ[動画]

  8. 【鈴鹿8耐】「まだ何があるかわからへん!」手に汗握る展開にバイク芸人も大興奮

  9. ランボルギーニのあり得ない使い方…カナダに出現[動画]

  10. 【鈴鹿8耐】開始6分、F.C.C. TSR Hondaのドミニク・エガーター転倒

アクセスランキングをもっと見る