レクサス初の小型SUV、2014年春に発表か…ハイブリッド設定の可能性も

モータースポーツ/エンタメ 出版物

レクサスRX
  • レクサスRX
  • レクサスの小型SUV計画を伝えた『オートモーティブニュース』欧州版
車種ラインナップを拡大中のレクサスが、次なる新市場として参入が噂される小型SUVマーケット。いよいよ、レクサスの小型SUVが、現実になるようだ。

これは4月5日、『オートモーティブニュース』の欧州版が報じたもの。同メディアがレクサス関係者から得た情報として、「レクサスが2014年春のジュネーブモーターショーにおいて、プレミアム小型SUVを発表する」と伝えたのだ。

レクサスブランドにとって、初の小型SUVとなるこの新型車。現行ラインナップでは、『RX』の下に位置付けられ、アウディ『Q3』やBMW『X1』を最大の競合車に想定するという。

なお、同メディアは、「ジュネーブモーターショー14でのワールドプレミアに先駆けて、2013年秋の東京モーターショーにコンセプトカーが出品される」とレポート。新型『IS』用と同じ、2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンを基本にしたハイブリッドも、設定されると見られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

    【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  2. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  3. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  4. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  5. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  6. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  7. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  8. 【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

  9. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

  10. ロードスター・パーティレースIII、西日本シリーズが開幕

アクセスランキングをもっと見る