ドイツの高級車メーカー、アウディが3月27日に発表した新型車、『A3セダン』。同車の公式映像が、ネット上で公開された。

A3セダンは、新型アウディ『A3』シリーズに加わった第3のボディバリエーション。新型A3シリーズには、3ドアと5ドアの『A3スポーツバック』がある。A3セダンは、歴代A3シリーズ初の4ドアセダンだ。

A3セダンのボディサイズは、全長4460×全幅1800×全高1420mm、ホイールベース2640mm。『A4セダン』(全長4720×全幅1825×全高1440mm、ホイールベース2810mm)と比較すると、A3セダンは260mm短く、25mm幅が狭い。ホイールベースは170mmコンパクトとなる

新型A3シリーズと同じく、A3セダンにもフォルクスワーゲングループが新開発したモジュラープラットホーム、「MQB」を採用。これにより、大幅な軽量化を成し遂げた。アウディは、「主力の1.4TFSIグレードの場合、車両重量は1250kg」と説明する。

1.4TFSIグレードは、直噴1.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを積む。最大出力は140ps、最大トルクは25.5kgm。低負荷走行時に、2気筒を停止する気筒休止システムの効果もあって、欧州複合モード燃費21.3km/リットル、CO2排出量108g/kmと、環境性能も高いレベルだ。

アウディのデザイナーによる、A3セダンのデザイン上の特徴を説明した公式映像は、動画共有サイト経由で見ることができる


《森脇稔》