マツダ、メキシコ新工場の生産能力を6割増強へ…2015年度

自動車 ビジネス 企業動向

マツダのメキシコ生産子会社、マツダモーターマニュファクチャリングメキシコは1月3日、2015年度をメドに、メキシコ新工場の生産能力を増強すると発表した。

マツダのメキシコ新工場は現在、マツダと住友商事の合弁工場として、メキシコ中部のグアナフアト州サラマンカ市に建設中。2014年3月までに稼働する予定で、当初の生産能力は年間14万台を想定していた。

今回の発表によると、マツダはメキシコ新工場の生産能力を、2015年度をメドに6割増強。年産台数を14万台から23万台へ、引き上げる計画だ。

今回の増産決定は2012年11月、マツダとトヨタがメキシコ新工場において、マツダ車の他にトヨタ車の生産も行うことで合意したことを受けたもの。メキシコ新工場では、『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)、『マツダ2』(日本名:『デミオ』)、デミオベースのトヨタ車の3車種を生産する。

マツダの山内孝 社長兼CEOは、「今回の生産能力の増強は、中長期経営計画において、マツダの海外生産の強化に向けた重要なステップになる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】ウインドウを内側からキレイにする…窓ガラスクリーナー

    【カーグッズ】ウインドウを内側からキレイにする…窓ガラスクリーナー

  2. トヨタ プリウス など332台、ギネス新記録…ハイブリッド車の世界最長パレード

    トヨタ プリウス など332台、ギネス新記録…ハイブリッド車の世界最長パレード

  3. スバルのすべてを体感できるイベント、お台場で開催…5月1日まで

    スバルのすべてを体感できるイベント、お台場で開催…5月1日まで

  4. アストンマーティンCEO「DBX 導入に合わせ北海道、東北での拠点開設を検討」

  5. メルセデス日本、SUVイヤー好調…六本木の体験施設も延長決定

  6. ポルシェミュージアム、累計来場者300万人…7年で達成

  7. 【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

  8. 筋斗雲より乗りやすい?「ドラゴンボール」なマシンに乗ってみた

  9. ドライブをもっと美味しく…高速SAおすすめフード「東名&名神編」

  10. 八千代工業、自動車部品の受注好調で増収…2016年3月期決算

アクセスランキングをもっと見る