JR東日本水戸支社は東日本大震災の影響により観光客数が落ち込んでいる茨城県県北地域への誘客促進と、水郡線沿線の活性化および知名度向上を目指し、水郡線で14年ぶりにSLを運行する。

「SL・DL奥久慈清流ライン号」
運行日:11月30日・12月1日・2日
往路:常陸大子駅発9:00ー水戸駅10:33着
 (ディーゼル機関車DE10が旧型客車3両とSL C11を牽引)
復路:水戸駅12:00発ー常陸大子駅14:17着
 (SL C11が旧型客車3両を牽引)

既に乗車券やツアー・チケットは完売だが、当日は水戸駅でSL奥久慈清流ライン号記念弁当や、東日本を中心とした各地域から集めた約60種類の駅弁、鉄道関連グッズ等の販売が行われる他、常陸大子駅では『SL運行歓迎イベント・奥久慈清流ラインマルシェ』が開催されるので沿線ドライブでも十分楽しめる。

『SL運行歓迎イベント・奥久慈清流ラインマルシェ』では8mmフィルム映像「映像と語りで振り返る、SLと大子のくらし」の鑑賞会や、SL運行記念写真展、地元グルメの物販が行われる他、人力車での観光案内や、「森の温泉」までの「ボンネットバスによる無料シャトルバス」も運行される。また、12/1には「沿線ゆるキャラ大集合」や「らっしゃい大子百円街」が開催され、11/25~12/2には会場近くの特設テントにて「鉄道模型博物館・青空市場」も開催される。

開催日:11月30日・12月1日・2日
開催時間:8:30~16:00
開催場所:常陸大子駅前駐車場特設会場
《松川 雅則》