パナソニック、電動アシスト自転車 ビビ・DX を発売…バッテリー容量約10%アップ

自動車 ビジネス 企業動向

パナソニック サイクルテックは、電動アシスト自転車「ビビ・DX」の2013年モデルを12月3日より発売する。

新製品は、従来モデルよりバッテリー容量を約10%アップした8.9Ahバッテリーを搭載し、さらなる長距離走行を実現。また、アシスト制御にWセンサーシステムを採用することで、よりなめらかな乗り味を実現している。

また、運動を意識しながら自転車に乗る人向けに、走行状態から算出した消費カロリーを手元のスイッチで確認できる機能も新たに追加するなど装備を充実させた。

価格は据え置きの10万9000円から13万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 新車登録台数、ホンダが4か月ぶりに2位浮上…4月ブランド別

    新車登録台数、ホンダが4か月ぶりに2位浮上…4月ブランド別

  2. マツダの新技術「G-VECTORING CONTROL」をダート路で試す[動画]

    マツダの新技術「G-VECTORING CONTROL」をダート路で試す[動画]

  3. 日産、全世界で353万台をリコール…エアバッグに不具合

    日産、全世界で353万台をリコール…エアバッグに不具合

  4. 【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

  5. タカタ、エアバッグ関連費用など201億円を特別損失を追加計上…2016年3月期

  6. 三菱自と日産の軽自動車、販売再開は早くて7月に

  7. 昭和シェル石油、ガソリン卸価格を6.7円引き上げ…4月

  8. 三菱自動車の下請け7800社、不正影響拡大が懸念…帝国データバンク

  9. マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

  10. 【ボルボVISTA16】サービス評価に共通する満足と不満足…ジレンマを超える“3ワークベイ”

アクセスランキングをもっと見る