【パリモーターショー12】累計来場者数は123万人以上…世界最高の集客力

自動車 ニューモデル モーターショー

9月27日(一般公開は9月29日以降)から10月14日まで、フランスで開催されたパリモーターショー12。同ショーが依然として、世界で最も高い集客力を持つ自動車ショーであることが分かった。

これは10月15日、パリモーターショーの主催団体が公表したもの。2012年の同ショーの累計来場者数は、123万1416人。前回(2010年)の126万5000人に対しては2.7%減ったものの、「世界で最も来場者数の多いモーターショー」と、同ショー主催団体は主張する。

多くの来場者が会場に足を運んだのは、100を超える記録的なワールドプレミアが用意されていたのが大きな理由。クオリティの高いブースの演出や、EVなどの代替エネルギー車やクラシックカーの特別展示も、人気を集めた要因だという。

とくに、フランス電力会社(EDF)主催のEV試乗会にには、8000名以上が参加。前回の2010年から、参加者が倍増の盛況ぶりとなった。

次回のパリモーターショーは、2014年10月に開催。同ショー主催団体は、「公式Facebookページでは、2万6000名以上のファンを獲得した。これは、フランクフルト、デトロイト、ジュネーブの各ショーよりも多い」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

    VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  2. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

    日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  3. アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

    アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

  4. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  5. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

  6. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  7. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  8. ロールスロイス レイス ブラックバッジ 日本初公開…“エッジー”なユーザー捉える俊敏なロールス

  9. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  10. アルファロメオ ジュリエッタ にお得な限定車…ベース車より10万円安

アクセスランキングをもっと見る