BMW X3 にクリーンディーゼルエンジン搭載モデル…カタログ燃費は18.6km/リットル

自動車 ニューモデル 新型車

ビー・エム・ダブリューは、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、BMW『X3』のラインアップに、直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載した「X3 xDrive20d BluePerformance」を追加し、9月24日より販売を開始した。

新型車は、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンスフリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」を採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本の「ポスト新長期規制」に適合したクリーンディーゼルエンジン搭載モデル。

搭載される2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンの最高出力は184psを発揮。3.5リッターガソリンエンジンに匹敵する380Nmの最大トルクは、走行状況に応じて瞬時に前後のトルク配分を可変制御するxDriveにより路面に伝達され、最適なトラクションを提供するとともに、圧倒的な力強い走りを実現する。

一方、高効率なエンジンに加え、エンジンオートスタート/ストップ機能など、先進の環境対応技術を数多く採用。燃料消費率(JC08モード)は、プレミアムセグメントの4輪駆動モデルにおいてトップとなる18.6km/リットルという低燃費を実現している。

また、国内最多となるBMWブランドのクリーンディーゼルエンジン搭載モデルのラインアップは、今回の発表により計6モデルとなった。

価格は、直列4気筒ガソリンエンジン搭載モデル『X3 xDrive20i』と比べ、23万円アップの564万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  3. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

    スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  4. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  5. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  6. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  7. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  8. マセラティ クアトロポルテ 改良新型に偶然遭遇!?

  9. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  10. BMW M6クーペ、最高出力600psの100周年記念モデル…2321万円

アクセスランキングをもっと見る