フォードモーターが、年内に米国で発売する『フォーカス』の高性能グレード、「フォーカスST」。同車による日本車などとの競合車との対決映像が、ネット上で公開された。

この映像は7月31日、フォードモーターがフォーカスの公式サイトで公開したもの。フォーカスSTとライバル車との対決映像の第1弾だ。

今回、フォーカスSTとワインディングで対決するのは、マツダの『マツダスピードアクセラ』とスバル『インプレッサWRX』。最後に「番外編」として、格上のBMW『M3クーペ』との対決が実現する。

新型フォーカス STは、最大出力250ps、最大トルク36.7kgmを発生する直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボを搭載。ハンドリング性能は、フォード社内の「チームRS」(欧州)と「SVT」(米国)が共同開発。ドイツのニュルブルクリンクやアウトバーンで、走行テストを繰り返し、スポーティな走行性能が追求された。

フォーカスSTがBMW M3クーペに勝つ唯一の方法も紹介されたこの映像、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》