人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

京大発のベンチャー企業、超小型3輪EVを開発

エコカー EV

京大発のベンチャー企業グリーンロードモータースは25日、超小型3輪EVを開発したと発表した。安定性を向上する機構を後輪に採用することにより、2輪のような乗りやすさと、3輪独自の安定性を両立させたという。

同3輪EVは、2011年「京都府次世代自動車パートナーシップ倶楽部」に設立された「京都電気自動車開発ワーキンググループ」の活動の一環として、参画事業者である日本電産、ノイエスと、京都大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー、京都工芸繊維大学との共同事業として開発を進めたもの。

今回開発した電気自動車は、後輪を2輪にした電動3輪スクータで、デザインは京都工芸繊維大学の学生が担当、今までにない小型でファッショナブルな3輪スクータに仕上げた。動力性能については、日本電産と共同開発した高性能モータを採用、電動スクータの弱点である登坂力を向上させたとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  2. テスラの新型EV、モデル3 …設計が完了

    テスラの新型EV、モデル3 …設計が完了

  3. 【カーテンエアバッグ効果実証】効果は正にケタ違い

    【カーテンエアバッグ効果実証】効果は正にケタ違い

  4. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  5. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  6. 【カーテンエアバッグ効果実証】エアバッグなしは「頭が飛ぶ」

  7. 三菱自、南オーストラリアのEV普及に協力

  8. 「V12生き残りのカギはHV」フェラーリCEO

  9. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  10. ガソリンエンジンの自己着火、課題と実現への目算…次世代SKYACTIV開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る