京大発のベンチャー企業、超小型3輪EVを開発

エコカー EV

京大発のベンチャー企業グリーンロードモータースは25日、超小型3輪EVを開発したと発表した。安定性を向上する機構を後輪に採用することにより、2輪のような乗りやすさと、3輪独自の安定性を両立させたという。

同3輪EVは、2011年「京都府次世代自動車パートナーシップ倶楽部」に設立された「京都電気自動車開発ワーキンググループ」の活動の一環として、参画事業者である日本電産、ノイエスと、京都大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー、京都工芸繊維大学との共同事業として開発を進めたもの。

今回開発した電気自動車は、後輪を2輪にした電動3輪スクータで、デザインは京都工芸繊維大学の学生が担当、今までにない小型でファッショナブルな3輪スクータに仕上げた。動力性能については、日本電産と共同開発した高性能モータを採用、電動スクータの弱点である登坂力を向上させたとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

    【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  3. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

    VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  4. トヨタのEVレーサー、544psにパワーアップ…目指すはパイクスピーク連覇

  5. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  6. 三菱リコール問題を一気読み

  7. 【パイクスピーク16】ホンダ、新型 NSX モチーフのEVレーサーで参戦…4モーター

  8. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  9. 実燃費ランキング、トップは23.3km/Lの グレイス…e燃費調べ

  10. テラモーターズ、EVスクーターの農業系取り扱い店舗数が100を突破

アクセスランキングをもっと見る