人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日本郵便、ゼロスポーツ破産で反論「車種変更はゼロスポーツ側の意向」

自動車 ビジネス 企業動向

日本郵便事業は、ゼロスポーツが自己破産を申請したことに関連して「日本郵便がゼロスポーツに契約の仕様変更の要請をした事実は無い」とのコメントを発表した。

ゼロスポーツは、自己破産の原因となった日本郵便からの電気自動車(EV)の契約解除について「日本郵便から車種の変更を求められ、(契約よりも)納期が遅れることになった」と説明。

これに対して日本郵便は、ゼロスポーツ側から昨年10月20日、「契約物品の納入不能に関する報告」という文書が届けられ、仕様に定められた車両が納入できなくなったとの報告があり、他社のボディで納入するとの提案があったとして、車種の変更はゼロスポーツ側からの提案だったと反論。

日本郵便は「他社のボディにすることは、新たな開発プロセスで別の車種として開発し、型式認定も新たに取得することになるもので、全く別の契約であり、契約変更というものではない。納入期限や品質についても何の保証もないため、リスクも大きい」と判断、今年1月17日にゼロスポーツの提案は、受け入れられないとして文書で回答し、契約解除を通知したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

    チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  4. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  5. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  7. アウディスポーツ店、全国24店舗を順次開設…新型 R8 の販売を開始

  8. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  9. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  10. 名車切手セット スカイラインGT-R BNR32 を発売へ

アクセスランキングをもっと見る