オートバックスセブンは14日より、パナソニック製の車載用地上デジタルチューナー『TU-DTV50』を、オートバックスグループ専売モデルとして全国の系列店での販売を開始した。

2011年7月のアナログ放送終了に伴い、車載用のアナログテレビも地上デジタル放送への対応が必要。オートバックスは現在、カーナビゲーションなどでアナログテレビを利用しているユーザー向けに、より低価格で地上デジタル放送を視聴できるチューナーを提供するため、パナソニックと検討してきた。今回、高品質で低価格化な12セグ/ワンセグ放送を視聴することが可能な車載用地上デジタルチューナーをオートバックス専売モデルとして発売する。

チューナーは12セグ/ワンセグ双方の受信が可能で、自動切替機能搭載により12セグ放送とワンセグ放送の境界でスムーズな受信を実現する。高画質回路「PEAKSプロセッサー」を採用したほか、放送局サーチ機能の搭載で放送局のエリア間を移動しても、視聴中の番組を自動表示することが可能だ。

価格は3万4800円。
《編集部》