関越道・寄居PAが「星の王子さま」風にリニューアル

自動車 社会 行政

関越道・寄居PAが「星の王子さま」風にリニューアル
  • 関越道・寄居PAが「星の王子さま」風にリニューアル
NEXCO東日本は、関越道・寄居PA(上り線)で、世界中で愛読されているサン=テグジュペリの著書『星の王子さま』とのコラボレーションによるリニューアル計画を進めると発表した。

同社ではサービスレベルの向上を目指す「礎づくり」と、個性的なサービスや店舗展開を目指す「華づくり」をサービスエリア事業の基本方針とし、魅力的なサービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)づくりを進めており、この一環として行われる。
 
今回の計画では、“Le Petit Prince”(ル・プチ・プランス)からライセンスを受け、『星の王子さま』関連の事業を手がけるセラムとの提携により、星の王子さまのブランドが持つ「非日常性」や「癒し」をコンセプトに、南フランス・プロバンスの雰囲気で、日常から離れた癒しの空間を創造し、これにより、従来のSA・PAのイメージを刷新する。
 
寄居PA(上り線)は、2010年夏にリニューアルオープンする予定。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

関連ニュース

特集

おすすめの商品